もしもテロに巻き込まれたら…?リスク回避のための海外旅行傷害保険

海外旅行

テロが予想される海外にはご用心

昨年の話です。商店街の福引で、運よく当選した海外旅行のペアチケット。
行先は中東。子供も大きくなって独立したので、たまには夫婦水いらずで旅行に行こうかと思い、旦那を誘って行くことにしました。
ですが、ちょうどこのとき、連日テレビで中東情勢のことや病気について報道されていたので、少し心配になった旦那が調べてくれました。

特に一番心配だったのがテロについて。
突発的に起きることなので、万が一ということも考えて、これに関係している保険に加入しようという話になりました。

中東の各国の情勢については、外務省の公式サイトなどで見るこができました。
私たちが向かうところは、テロの危険性が考えられるので、十分注意してくださいという文言がありました。
危険性のレベルによって旅行の中止を促したり、延期にするよう呼び掛けたり様々な対策が成されているようでした。

保険の加入方法も難しくなく、保険代理店以外のもネットから申し込むことができる仕様になっていたので、忙しい人でも簡単に加入できるようでした。
空港でも加入可能のようでしたが、キチンと内容を確認できない可能性があるとの注意書きがされていました。

加入することにしましたが、対象はテロに対してのもので、戦争になった場合には適応されないということになっていました。
特に問題もなく、保険に加入し、旅行に向けての準備を始めました。

子どもたちにも中東へ行くという話をしましたが、危ないからという理由で中止するよう言われました。
でもせっかく当たったんだし、行ってみたいという気持ちが勝ったので、反対を押し切って旅行の日を迎えました。

テロのに関する情報を随時取り入れ、常に2人で行動するようにと旦那と約束を交わし、旅行を始めました。

到着してからテロや戦争に巻き込まれることもなく、観光地を回ったり、お土産やその土地ならではの食事を楽しんで、帰国。
危ないことは何もなかったと子どもたちに報告し、お土産を渡すこともできました。

帰国後もテレビではテロや戦争についてのことが報道されており、危険に巻き込まれることもなく観光できたのは運がよかったなぁ~と思いました。

今回私たちは何もなかったですが、保険に加入できることも分かったし、万が一ということも考えて入っていた方が自分を守ることにも繋がるなと実感。
こういった制度があるなら、海外旅行も悪くはないかな。
でも今度行くときは、もっと治安がいいところにしよう・・・。