もしもテロに巻き込まれたら…?リスク回避のための海外旅行傷害保険

海外旅行

行き慣れた国でもリスクに備えて保険の加入は必要です

夏休みを利用してカナダのバンクーバーに行ってきました。
5年前そこの語学学校へ1年間留学した経験があり、久しぶりにホストファミリーや友達に会いに行こうと思ったんです。
ホストファミリーや友達の家に泊めてもらうことになり、費用は航空チケットだけで良いのでラッキーでした。
慣れた国ではあるけど、一応海外旅行傷害保険に加入するのが良いかなと考えて、保険加入することにしたんです。

実際、カナダに留学中も病気になり病院で受診したり薬を処方してもらい、保険がおりたので保険に入る必要性は身を持って分かっていたからです。
海外で起こりうるリスクと言えば、飛行機事故やケガ、病気、盗難・紛失なんかが考えられます。
あともう1つ考えられるのがテロです。
もちろん大好きなカナダでそんな最悪のことが起こることは想定したくありませんが、テロは世界中で起こっているし可能性はゼロだと言い切れません。
それに、1年に1度バンクーバーで行われている大きなパレードがあり、それに行く予定にもしていました。

パレードは人が多く集まりますし、テロの標的にもなりやすいです。
なので、テロに備えて入れる保険がないか確認してみました。
戦争や武力行使などに該当しないテロは補償対象になるものもあるようで、治療費用であったり、救援者費用、負傷による死亡や後遺障害、携行品損害など広い範囲で補償してくれることが分りました。
10日間程度の旅行なら保険料もそこまで高額ではないので、負担にもならないし入っておくと安心出来ます。
そしていざ渡航へ!

空港までこちらの家族がわざわざ迎えに来てくれました。
久しぶりの海外だったので最初は緊張しましたが、再会した瞬間嬉しくて緊張が一気に解けました。
留学以来は英語を使う機会があまりなかったので、自分の語学力の低下ぶりにショックを受けてしまいましたが、言葉に詰まっても受け入れてくれるホストファミリーや友達の優しさに心が温まりました。
滞在中はテロの心配のことなんてすっかり忘れて何のトラブルもなく楽しく過ごすことが出来ました。

パレードの時は少し心配だったのですが、何にも起こらなかったので本当に良かったです。
楽しかった10日間はあっという間に過ぎて、時間が全然足りないくらいでした。
またカナダに住みたいなーと思ったので、お金を貯めてワーキングホリデーに行くのもアリかな・・・なんて考えていたりします。
そんな時も保険の加入は忘れないようにしたいと思います。