海外旅行

激安航空券でちゃっかり予約!主人の社員旅行に同行しちゃいました

私の主人は車関係の仕事に勤めています。
2年に1回、研修という名の社内旅行がありまして・・・。
毎回どこに行くのか楽しみにしているんです。
国内もあるし、海外もあるしどちらも半々の割合で行くのですが、旅費はもちろん会社持ちです。
そうでなければ行きたい!ってなりませんよね(笑)
そして主人の会社では、家族も同行OKなので実費になるけど付いて行っても問題ないんですよ。
私は過去に1度だけ北海道に同行させてもらったことがあります。
国内だったので比較的費用も少ないかな〜と思って。
それに北海道には一度行ってみたかったので、嫁が一緒に行くなんて気が引けるんだろな〜と思いつつも提案すると意外とあっさりOKの返事が出ました。
そして実費で同じホテルを予約し、航空券もなるべく安いものを選び、行動を共にしました。
会社の上司や同僚の人たちもすごく気遣ってくれたし、同じように奥さんを連れてきた人もいたので安心でした。
また次回いいところだったら一緒に行きたいなぁって考えていた時に、「サイパン行きの研修旅行」の案内が来たんです。
今回は海外かぁ〜と興味がある反面、費用的な問題で考え込みました。
念のためネットでサイパン行きの航空券を調べてみると、激安海外航空券の中にサイパン行きも入っているではありませんか!
さすがに直行便は割高になるけど、1回乗り継ぎで行けば3万円は安くなります。
その上早割を使えば通常の2万円は安くなる・・・!
パソコンに向かってそんな独り言をブツブツ言っていると・・・主人が横から「どしたの?何一人でボソボソ言ってんの?」と覗きこんできたんです。
まさか見られると思ってなかったのでとっさに驚いてしまい、慌てて画面を閉じたけど時すでに遅し・・・。
「ちょっと気が早くない?」とバッチリサイパン行きのサイトを見られちゃいました。
さすがに海外はと思ったんだけど、どのくらいで行けるのかな〜と思って調べていたんだよとあくまでも参考に!を強調して言い訳を(笑)
でも可能性としてはなくもない金額だったので、主人も「これから先海外はなかなか行けないかも知れないから行ってみる?」と言ってくれたんです!!
そうと決まれば早割でお得に予約を取りたいので、会社の了解を得て同行させてもらうことに!!
サイパンは初めてでしたが、想像以上に海がキレイでビーチロードという南国調の建物がある遊歩道はとっても素敵でした。
海も見えてサイパンらしい景色が楽しめます。
海外ならではの純白のビーチに行って最高に良かった〜!の一言です!(笑)

台湾 海外旅行

激安海外航空券を利用してすっかり台湾ファンに

毎年欠かさず夫婦で旅行に行っていますが、私が体調を崩したり夫の仕事が忙しくて休みがとれなかったりで、ここ2年は行けていませんでした。
「今年は休みも取れるし行けるかな?」と夫に話を持ち寄ってみました。
「この際、外国に行ってみる?」と意外な反応が返ってきたので言いだしっぺの私の方がビックリです。
それなりに貯蓄もあったのでいいかなと思いましたが、海外はやっぱり高いイメージがあるしなんだか移動だけでバタバタして終わりそう・・・って気がしたんですよね。
正直にあまりノレない理由を打ち明けると、「じゃあ台湾なんてどう?」と言ってきました。
この人、たぶんどうしても海外に行きたいんだ・・・(苦笑)
台湾なら移動時間も少ないし、食べ物も絶対美味しい!と押してくるのでまぁいいかなと折れることに。
台湾旅行のパンフレットをもらってきたりして、予算をたてたのですが、夫は絶対ホームページサイトからの方がお得に行けるでしょとサクサクっと調べてくれました。
激安海外航空券で調べて、お得なパックがないか探してみると某旅行会社のホームページに「台湾てんこもりツアー」が載っていました。
4日間の滞在期間で往復格安航空券+ホテルで1人5万円ちょっとです。
しかも朝食と夕食が3回ついていて、添乗員のお世話つき、これはいい!!と即決しました。
関西空港から10時代の便で出発、帰りは20時着で時間たっぷり楽しめそうです。
出発35日前だったので、ちょうど早割も組めて3000円くらい割引がききました。
オプション追加で、足裏のマッサージが有名なお店で予約も可能だったので、ちょっと贅沢な旅にしたかったことから迷わず追加しちゃいました。
台湾観光スポットを調べているうちにだんだん興味が湧いてきた私。
大好きな小湯包も食べれるし、フルーツかき氷も絶対食べたい!!とどんどんプランがわいてきます(笑)
そして楽しみにしていた台湾旅行の日です。
飛行機到着後は故宮博物院に行き、永康街を散策します。
そこで中国茶のセミナーを受けてかき氷を食べることができました!
二日目は九フンを散策したり、免税点でショッピング。
鳥骨鶏のスープが絶品で、おかわりしたら店員さんに笑われてしまいました。
それ以外は自由コースでしたが、添乗員さんにオススメスポットを聞いたりして、少し遠くまで散策です。
最終日の石鍋料理は、肉と魚介類が入ったあっさり鍋だけどボリュームがあってお腹もパンパン。
台湾の料理が期待以上に美味しくて帰国してからも台湾料理にハマっています。
夫の台湾押しのお陰でちゃっかり台湾好きになっちゃいました。

ニューヨーク 海外旅行

激安航空券で友人と女二人のニューヨーク旅行!

大学の夏休みを利用して前々から行きたかった海外旅行を計画しました。
一人で海外は心細かったので、小学校からの親友を誘い、激安海外航空券を利用していこうという話に。
行き先にも悩みましたが、ニューヨークへ行くことにしました。
ありがちですが自由の女神を見てこようとなり、航空券の検索。
往路でも5万円くらいでしたし、私達のバイト代で行けるので助かりました。

航空券の予約は二人とも始めてでしたが、ネットで見てみるとたくさんの代理店があり、その中でも安くて分かりやすいサイトをつかいしました。
日時の指定をして検索すると経由地と金額が載っていて、コンビにでも支払いができるのでクレジットカードのない学生には使いやすかったです。
航空券の予約が完了し、支払いを済ませて当日は空港でチェックインをして荷物を預けます。
初の友達との海外旅行なので気分は上々、機内食も楽しんでゆっくり空のたびを楽しみました。
日本→ニューヨーク間は少し時間があったので仮眠を取りつつ無事に空港へ到着。

当たり前ですが、英語表記が散らばるニューヨークに感動しながら観光を楽しみました。
ホテルも安いところで探して予約していましたがとてもきれいで、私達の拙い英語もどきでもニコニコと対応してくださってすごくホッとしました。
ニューヨークの治安的にも日本人が夜遅く出歩くのは危ないと聞いていたのであまり夜の街は見れませんでしたが、十分楽しめました。

想像していた以上に規格外なサイズのハンバーガーが出てきたり、小さなことでもアメリカにいるんだって実感できて、文化の違いなどにも驚きつつ、たっぷりニューヨークを満喫できました。

楽しい時間もあっという間に終わり、帰りは同じ経路で帰国しましたが、日本人だと知るとみなさん優しかったように感じます。
一部報道ではあまり良い印象が持たれていないように感じてしまいますが、実際には暖かくて優しい方ばかりでした。
カフェで食事をしていた時に、隣の席のご夫婦が話しかけてきてくださったり、コミュニケーションも盛んで本当に行って良かったと思います。

友人も楽しんでくれたみたいですし、就職後はそれぞれ忙しくもなってしまうだろうから、このタイミングで行けたのも良かったです。
また二人で予定を合わせて国内外問わず旅行できたらいいね!と話しながら帰宅しました。
空港でお土産を買いすぎて受託荷物の制限に引っかかるんじゃないかとドキドキしていたのもいい思い出です(笑)

グアム 海外旅行

激安海外航空券を予約してグアムへ行って来ました!

激安海外航空券の予約はトラベルチケットで行うとお得にゲットできます。

結婚して1年が過ぎ、引っ越しをして生活にも落ち着きが出始めた頃、海外に旅行に行かないかと主人に誘われました。
私たちは主人の仕事の都合で新婚旅行に行っていません。
結婚式だけして、旅行はまた後日…という事になっていました。
ですが、引っ越しなどもあり私は行かないのかと勝手に思っていたのでビックリ。
どこに行くのかな〜と思っていると、主人が「グアム」のガイドブックを持って帰って来ました。
「グアム!?」と思わず叫ぶ私。
主人はこの1週間休憩時間を利用して本屋さんに通い、どこが良いのか考えていたらしいです。
その事を考えるとなんだかおかしくなって笑ってしまいました。
でも、まさかグアムに行けるとは思っていなかった私。
嬉しくて嬉しくて舞い上がってしまいました。

次の日からは、私が主人に代わって旅行の計画を練る事に。
まずは飛行機やホテル。
どうしようか悩んだ末にインターネットで検索してみる事に。
海外だから安い所はないかな〜とか思っていたのですが、運よく激安海外航空券をゲット!
しかも、航空券とホテルがセットになっているから本当にお得。
丁度セールをしていた時間だったらしくて、普段よりもお得に購入出来たようです。
しかも結構良いホテル!
別途料金を払えば部屋をグレードアップする事も出来るらしくて、わずかな金額だったので思わずグレードアップ。
海からも近くて最高のロケーションです。
これほどまでに順調に航空券やホテルが予約出来るとは思ってもいなかった私。
すぐに主人に報告して褒めてもらいました。

あとは、観光する場所を決めるだけ。
グアムに何があるのかわからないから、主人が買ってきてくれたガイドブックやインターネットを参考にして決める事に。
だけど行きたい場所がたくさんありすぎて若干パニック。
色々ピックアップして主人にも相談する事に。
それで決まった行き先は
ターザ ウォーターパークやココス島、アンダーウォーターワールド、チャモロビレッジなど色々…。
どれもこれも素敵そうで楽しみで仕方がありませんでした。

当日のグアムは快晴!
ココス島では、グアムの大自然に肌で触れる事が出来ました。
大トカゲに出会った時は心臓が飛び出る位にビックリしましたが、綺麗って言葉っだけでは表せない位に綺麗過ぎる海とジャングル。
イルカなども見る事が出来て、本当に楽しかったです。
チャモロビレッジは私が1番オススメした場所。
アクセサリーとか工芸品の他に、ローカルフードなども多く買う事が出来て、グアムに来た!ってことが実感できる場所でした。

そして何よりも英語が喋れる主人を見て感動。
惚れなおしました(笑)

ベトナム 海外旅行

激安航空券でベトナム旅行

夏休みを利用して友人とベトナムに旅行に行ってきました!
その友人は高校の時から仲良しで、国際コースを専攻していたので、お互い海外に興味があって旅行に行くことも好きでした。
将来は海外で働けたらいいよねなど夢も語り合っています。
大学生でお金がないので、そんな遠くには行けないのですが、これまで韓国や台湾などを旅行しました。
そしてベトナムが今回の旅行先になりました。
ベトナムの観光といえばホーチミンに行く人が多いと思うのですが、ハノイの方がより伝統的なベトナムを見れるということだったのでせっかくならハノイに行こうということに!
なるべく旅費を抑えたかった私たちは格安航空券を探していました。
ネットで調べると、乗り継ぎありの航空券でしたが、それが1番安価でした。
乗り継ぎがあると、時間も長引くし迷ったのですが、大学生で時間もあるのでそれにするかということになりました。
格安といっても旅行先でも観光や買い物でお金を使うので、大学生には結構イタイ出費です。
そのためバイトを増やして頑張りました。

いざ出発です。
ハノイ空港に到着後、バスに乗ってホテルに向かいました。
その日は夜遅かったので、そのまま就寝。
乗り継ぎもあって疲れていたので爆睡してしまいました(笑)
そして次の日から観光が始まりました。
前日よく休んだおかげですっごく調子が良かったです!
ホテルは街の中心地から近かったので、歩いて色々散策することが出来ました。
ただバイクの交通量には驚かされました。
どこに行ってもバイクだらけだし日本ではちょっと考えられない光景です。
信号もあまりないので道を渡るのにも一苦労でした。
かわいいバッグや小物が売っているハンドメイド品のお店もたくさんあってしかも安いのでつい色々買ってしまいました(笑)
1つ1つ手作りだと思うのでベトナム人は手先が器用なんでしょう。
お馴染みのフォーなどベトナム料理もとっても美味しかったです。
値段もビックリするくらい安いんです。
地元のスーパーにも行ってみたのですが、インスタントのフォーやえびせん、フルーツチップスなどが売っていて価格もすごくリーズナブルでした。
こういった食べ物のお土産もスーパーで一式買うことが出来ました。
あと仏の植民地だったこともあって、フランスパンが売られていたり、少し西洋の文化なんかも感じられて面白かったです。
ベトナムでは色々な発見が出来た良い旅でした。
また、格安航空券で旅行に行きたいです。

海外旅行

テロも含む海外旅行傷害保険で安心して旅行を楽しみました!

index-138

大学生最後の旅行にと男女6人で海外への旅行を決行。
それぞれ友人や親兄弟から情報を探り、海外旅行の時には必ず「傷害保険に入りなさい」と口を酸っぱくして言われました。
そんなのいるー?と思ったけど、丁度あっちこっちでテロだの武装集団だのと報道があり、正直、日本を出たらどこも危ないんだと思いました。

もしもテロに遭遇してしまった時のことを考えて、巻き込まれた場合の補償もあるようにとネットで調べてみると『戦争や武力行使は対象外だがテロは対象とする』という保険がいくつかありました。

武力行使が対象外なのにテロはいいの?と疑問になりましたが、いわゆるテロに含まれるという定義は
『政治的・社会的・宗教・思想的な主義や主張を有する団体または個人もしくは連帯する者がその主義・主張に関して行う暴力的行為』
となっているので、最近多い若者が火炎瓶を投げ込んだとか銃の乱射とか爆弾とかっていうのはテロに含まれるんだろうとのことで念のために、加入しておきました。

行き先はニューヨークでしたが、やはりニューヨークは犯罪件数も多く、銃の所持もありますので入っておいて良かったと思います。
使うことがなかったのが一番ですけど。

いざ当日、飛行機でニューヨークへ行くとそこには日本とは全然ちがう空気が漂っていました。
なるべく深夜に出歩くのは止そうと決めていたので昼のうちに行きたかったお店や見たかった場所を巡って、夜はホテル内でお酒を飲んだりして過ごしました。
ちょっとビビリ過ぎかな?とは思いましたが、卒業旅行で何かあってせっかく卒業したのにその後何もできなくなってしまったら、何の意味もありませんからね!
何よりも全員楽しく無事に帰るというのが最大の目標です。

そんな感じの少し控えめな旅でしたが、バーで知り合った同年代のアメリカ人カップルとなぜか連絡先を交換したり、隣の席に座っていたオジサマと話したりと、意外にも日本とアメリカの異文化交流が出来てすっごく楽しかったです。
平和馴れしている私達からすると、銃を持っているというだけでも怖いイメージがあるけど、それ以上に「これ美味しいよ!」とオススメを教えてくれる人や、道を説明してくれるどころか近くまで案内してくれる人、なぜか肩を組んで一緒に歌うくらい仲良くなってる男性陣などなど・・・
日本人でも最近はあまりないかも?と思うような優しさもたくさん見ることが出来ました。

そうして安全に行って帰って来れたのも、事前の準備をしっかりしていたからだと思うし、今回は使うことはなかったけど備えあれば憂いなしで良かったと思います。
またみんなで旅行に行く時は必ず保険に加入するという意識も持てました。

海外旅行

テロが予想される海外にはご用心

昨年の話です。商店街の福引で、運よく当選した海外旅行のペアチケット。
行先は中東。子供も大きくなって独立したので、たまには夫婦水いらずで旅行に行こうかと思い、旦那を誘って行くことにしました。
ですが、ちょうどこのとき、連日テレビで中東情勢のことや病気について報道されていたので、少し心配になった旦那が調べてくれました。

特に一番心配だったのがテロについて。
突発的に起きることなので、万が一ということも考えて、これに関係している保険に加入しようという話になりました。

中東の各国の情勢については、外務省の公式サイトなどで見るこができました。
私たちが向かうところは、テロの危険性が考えられるので、十分注意してくださいという文言がありました。
危険性のレベルによって旅行の中止を促したり、延期にするよう呼び掛けたり様々な対策が成されているようでした。

保険の加入方法も難しくなく、保険代理店以外のもネットから申し込むことができる仕様になっていたので、忙しい人でも簡単に加入できるようでした。
空港でも加入可能のようでしたが、キチンと内容を確認できない可能性があるとの注意書きがされていました。

加入することにしましたが、対象はテロに対してのもので、戦争になった場合には適応されないということになっていました。
特に問題もなく、保険に加入し、旅行に向けての準備を始めました。

子どもたちにも中東へ行くという話をしましたが、危ないからという理由で中止するよう言われました。
でもせっかく当たったんだし、行ってみたいという気持ちが勝ったので、反対を押し切って旅行の日を迎えました。

テロのに関する情報を随時取り入れ、常に2人で行動するようにと旦那と約束を交わし、旅行を始めました。

到着してからテロや戦争に巻き込まれることもなく、観光地を回ったり、お土産やその土地ならではの食事を楽しんで、帰国。
危ないことは何もなかったと子どもたちに報告し、お土産を渡すこともできました。

帰国後もテレビではテロや戦争についてのことが報道されており、危険に巻き込まれることもなく観光できたのは運がよかったなぁ~と思いました。

今回私たちは何もなかったですが、保険に加入できることも分かったし、万が一ということも考えて入っていた方が自分を守ることにも繋がるなと実感。
こういった制度があるなら、海外旅行も悪くはないかな。
でも今度行くときは、もっと治安がいいところにしよう・・・。

タイ 海外旅行

タイ旅行でテロに備えて保険に加入

友達とタイへ遊びに行くことが決まりました。
タイを行き先に決めたのは、ゾウに乗りたかったからというのと辛い物が好きなので本場のタイ料理を食べてみたいということが理由でした。
そう思って友達とあまり何も考えずに予約してしまったのですが、そういえばタイではちょくちょくテロが起こっているみたいで報道もよくされています。
心配でしたが、格安航空券を予約したのでキャンセルは出来ないし、こうなったら運に任せて行くしかありません。

友達から保険には入っとかなきゃだよね?と言われ、確かに現地では何があるか分からないし入っておくべきだと思い、保険に加入することになりました。
私の両親もタイに旅行に行ったことがあるみたいだったので聞いたところ、水でお腹を壊してしまい、病院で受診を受けたことがあるらしいので、そういう時に備えて保険は必要だと思います。
あと、テロに巻き込まれてケガをしてしまうかもしれません。
保険会社に確認してみると、テロの際起こった損害に適用する保険もあるとのことでした。

テロのせいで負傷した場合に治療費をカバーしてくれたり、あまり考えたくはないですが死亡した時も保険金が支払われるなどするそうです。
念のため、友人と一緒に保険に加入しました。
数日の旅行の保険料なら安いし、全然負担にもなりません。
そしていよいよ旅行当日がやってきました。
無事にバンコクに到着し、観光やショッピングを楽しみました。

本場のタイ料理もすごく美味しかったです。
トムヤムクンやパッタイが一押しでした。
ただ、レストランなどで出される水もお腹を壊さないか不安だったので、常に購入したペットボトルの水を飲むようにしていました。
気をつけていたおかげでお腹を壊さずに済みました(笑)
ゾウには初めて乗り、最初は少し怖かったですが、慣れてくると楽しかったしかわいかったです。
エサやりなんかも体験しました。

心配していたテロもなかったし、安全に楽しく過ごすことが出来たので良かったです。
危険に巻き込まれないよう、人のたくさんいる場所にはあまり近づかないようにしたり、あまり夜遅くに外を出歩かないように気を付けました。
特に女性の観光客は狙われやすいと思うので、注意した方がいいと思います。
おかげで楽しい旅行となり、無事に帰国することが出来ました。
今回は何のトラブルもありませんでしたが、いつどこで何が起こるか分からないので海外に行く時は危険に備えて毎回保険に加入しようと思います。

イタリア 海外旅行

イタリア新婚旅行でリスクに備えて保険に加入

新婚旅行でイタリアに行くことになりました。
ローマの休日という映画に魅了されて以来、ずっとイタリアに行ってみたいと思っていました。
今まで遠くてなかなか行く機会がなかったのですが、新婚旅行の行き先を決める時に夫と意見が一致して運良くいけることになったんです。
旅行代理店で予約をした際、保険の加入を勧められました。

確かに保険は加入してた方が安心なので、何かの保険には加入しようと思っていたところでした。
保険の種類も様々で、例えばスーツケースの紛失や破損の際に補償をしてくれるものや、ケガなどの治療費を補ってくれるもの、亡くなった際に支払われる金額も加入するプランによって異なります。
イタリアは盗難が非常に多い国なのでその心配もありましたが、もう1つ心配だったのはテロでした。

イタリアでテロは今の所大きな報道はありませんが、近隣国のフランスがテロに巻き込まれたりと今や世界中の至るところでテロが多発しているため油断は出来ません。
イタリアは、有名な観光地もたくさんあり人が集まる所なのでテロの可能性も十分考えられるからです。
そこで、もし旅行先でテロに巻き込まれて負傷した際も補償してくれる保険があるのかどうか質問してみました。
補償対象になるものもいくつかあるようだったので万が一に備えて保険に加入することにしました。
いよいよ旅行当日です。

私たちは添乗員付きの団体ツアーで予約していたので、個人旅行に比べると比較的安心だったと思います。
テロなどの発生等で旅行途中に危険だと想定された場合は旅行が中止になるのもやむを得ないと聞いていたので、とにかく危ない目に巻き込まれないように祈るばかりでした。
最初は緊張していたのですが、だんだん不安も少なくなり自然と旅行をエンジョイしようと思えるようになりました。
ただ世界中から多くの観光客が来ていて、どこにいても人でいっぱいの状態だったのでテロには十分警戒が必要だと思います。

今回何のトラブルにも巻き込まれることなく無事に旅行を終えることが出来ました。
憧れのローマも散策出来たし、パスタやピザなどすっごく美味しいものがたくさん食べれて感動しました。
旅行から帰国した際、主人のスーツケースに穴のような凹みが出来て若干損傷してしまったのですが、その修理費用が保険から降りました。
こんなので保険が利くのかなぁと心配でしたが、一応聞いてみて良かったです。
テロに巻き込まれなくて良かったですが、このように意外な場面で保険が適用されることもあるので万が一に備えて保険に加入しておくと良いと思います。

海外旅行

行き慣れた国でもリスクに備えて保険の加入は必要です

夏休みを利用してカナダのバンクーバーに行ってきました。
5年前そこの語学学校へ1年間留学した経験があり、久しぶりにホストファミリーや友達に会いに行こうと思ったんです。
ホストファミリーや友達の家に泊めてもらうことになり、費用は航空チケットだけで良いのでラッキーでした。
慣れた国ではあるけど、一応海外旅行傷害保険に加入するのが良いかなと考えて、保険加入することにしたんです。

実際、カナダに留学中も病気になり病院で受診したり薬を処方してもらい、保険がおりたので保険に入る必要性は身を持って分かっていたからです。
海外で起こりうるリスクと言えば、飛行機事故やケガ、病気、盗難・紛失なんかが考えられます。
あともう1つ考えられるのがテロです。
もちろん大好きなカナダでそんな最悪のことが起こることは想定したくありませんが、テロは世界中で起こっているし可能性はゼロだと言い切れません。
それに、1年に1度バンクーバーで行われている大きなパレードがあり、それに行く予定にもしていました。

パレードは人が多く集まりますし、テロの標的にもなりやすいです。
なので、テロに備えて入れる保険がないか確認してみました。
戦争や武力行使などに該当しないテロは補償対象になるものもあるようで、治療費用であったり、救援者費用、負傷による死亡や後遺障害、携行品損害など広い範囲で補償してくれることが分りました。
10日間程度の旅行なら保険料もそこまで高額ではないので、負担にもならないし入っておくと安心出来ます。
そしていざ渡航へ!

空港までこちらの家族がわざわざ迎えに来てくれました。
久しぶりの海外だったので最初は緊張しましたが、再会した瞬間嬉しくて緊張が一気に解けました。
留学以来は英語を使う機会があまりなかったので、自分の語学力の低下ぶりにショックを受けてしまいましたが、言葉に詰まっても受け入れてくれるホストファミリーや友達の優しさに心が温まりました。
滞在中はテロの心配のことなんてすっかり忘れて何のトラブルもなく楽しく過ごすことが出来ました。

パレードの時は少し心配だったのですが、何にも起こらなかったので本当に良かったです。
楽しかった10日間はあっという間に過ぎて、時間が全然足りないくらいでした。
またカナダに住みたいなーと思ったので、お金を貯めてワーキングホリデーに行くのもアリかな・・・なんて考えていたりします。
そんな時も保険の加入は忘れないようにしたいと思います。